近年,AI(Artificial Intelligence: 人工知能)技術が急速に進展しています。札幌市立大学AIラボ –SCU AI Laboratory- では,AIが持つ特長を人々の生活に役立てるための研究に取り組んでいます。

特に,札幌市の公共事業の効率化を通じた市民サービスの向上や地域貢献に向けて,マルチエージェント技術を活用した車両の移動最適化とその社会実装を図っています。

メンバー

高橋 尚人

タカハシ ナオト

地域連携研究センター AIラボ
AIラボ 特任准教授
博士(工学), 技術士(総合技術監理部門,建設部門)

・経歴
1991年3月 北海道大学工学部土木工学科 卒業
2001年4月 国土交通省都市・地域整備局地方整備課 課長補佐
2002年4月 (独法)北海道開発土木研究所交通研究室 主任研究員
2018年4月 (国研)土木研究所企画部研究企画課 研究評価・国際室長
2019年7月より現職

・研究活動等

吉田 彩乃

ヨシダ アヤノ

地域連携研究センター AIラボ
特任助教
博士(システム情報科学)

・経歴

2014年3月 公立はこだて未来大学システム情報科学研究科博士前期課程 修了(システム情報科学)
2017年3月 公立はこだて未来大学システム情報科学研究科博士後期課程 修了(システム情報科学)
2017年4月-2019年5月 公立はこだて未来大学システム情報科学部 特任研究員
2019年6月より現職    

・主な論文等
吉田彩乃,櫻沢繁,”計算としての化学反応によるゲルのロコモーション,”Journal of Computer Chemistry, Japan, Vol.16, No.1, (2017)

福谷 遼太

フクタニ リョウタ

地域連携研究センター AIラボ
特任助教
博士(情報科学)

・経歴

2014年3月 宮城教育大学教育学部 卒業(学校教育学)
2016年3月 宮城教育大学大学院教育学研究科 修了(教育学)
2019年3月 東北大学大学院情報科学研究科 修了(情報科学)
2019年6月より現職

・主な論文等
福谷遼太,安藤明伸,板垣翔大,高橋秀幸,木下哲男:技術科教育における技能学習管理システムのための木製加工物評価支援機構の提案,情報処理学会論文誌:コンシューマ・デバイス&システム (CDS), Vol.7, No.2, pp.51-63, (2017).